FC2ブログ

記事一覧

ボンボヤージュ

数年ぶりに映画館で映画を鑑賞してきました。今日は、1,100円ということでいつもがいくらであるのか、存じませんが安いそうです。フランスの映画で、家族が最新式の車で遊びに行ったところ車が止まらなくなってドタバタするお笑い映画でしたがまだ、上映中でしょうから、話の詳細は書かないでおきます。単純に見れば、笑える楽しい映画フランスと日本の文化の違いを考えながら見ると、いろいろ考えさせられる映画でした。さらに進...

続きを読む

社外取締役の読後感想

みなさん お久しぶりです牛島信さんという弁護士の書かれた小説です。圧倒的スピード感で、次から次へと場面が展開していきます。なので、あっという間に読んでしまいました。題名から想像した取締役の義務をメインにした話ではなく、筆者のあとがきに「商法の予定していた取締役とは、実は社外取締役なのだ。」との視点からの作品でした。いささか拍子抜けの感、人物の創り付けに不満が残りましたが、想像とは違う話の展開は魅力...

続きを読む

会議に呼ばれる人 はずされる人の読後感想

もう引退しているので、会議に呼ばれることは無いけれど、食事会には呼んで欲しい。少し参考になるかなと思って読んでみました。著者(野呂エイシロウさん)が言うには、会議には主に3種類有って、一つは会社のトップが社員に自らの考えを伝達するための会議。二つめは、プレゼンテーションとしての会議、そしてこの本が扱う3つめの会議は、「物事を決める会議」。物事を決める会議であるはずなのに、アーチェリーの競技会のよう...

続きを読む

わたくしが旅から学んだこと 読後感想

兼高かおるさんの「わたくしが旅から学んだこと」が、たまたま図書館の今日返却された本の棚に有ったので借りて読んでみました。あまり期待していなかったのですが、私の世代には、受け入れやすい話ではないかな。以下、なるほどと思った(思ってないのも)ところです。去る者は追わず、来る者は選べ。笑顔は世界中、どこでも通じる共通言語。欲しいものといえば、ミュージアム級のものばかり。(これは、安物買いを繰り返す私に対...

続きを読む

買わない習慣の読後感想

金子由紀子さん著作の「買わない習慣」を読んだ感想です。お金を使わずに生活することは難しいことです。ほぼリタイア生活である私の場合、まぁお金を使うのは恐怖でもあり、楽しみでもあり、ストレス解消でもあり、と相反する面を含んだ多面の要素を持っています。生きていくための生活費は、家人が取り仕切っていますので、私が使うのは、趣味のもの・自分のおやつなど、一人でぶらぶら出歩く交通費や飲食費など、あとは散髪代や...

続きを読む